日記

長野のLIG野尻湖オフィスに行ってきた!リノベーションされた素敵な空間でした

投稿日:

スポンサードリンク

屋根からしたたる「つらら」がでかすぎて、もはや凶器と化している長野県の信濃町にある野尻湖のほとり。

東京のウェブサイト制作事業や自社のメディア運用を行っている会社「LIG(公式HPはこちら)」のサテライトオフィスに遊びに仕事に行ってきました。

「どこでもオフィス〜長野編」という企画で、主にゲレンデで楽しくお仕事をするっていう企画だったんだけど、わたしは野尻湖のオフィスの方におじゃましました。

 

結果、約束していた長野の旅ライターの信州さーもんさん(@goshumemo )とわたしと、あとLIGの社員さんだけという、まさに貸切状態。

すんごい吹雪を望みながら、すんごい自由に素敵な空間で過ごしてきました。

 

外観はめちゃくちゃ普通なLIGの野尻湖サテライトオフィス。そもそも入口がわからない…

野尻湖の湖畔をのろのろと走ること5分程度で、ナビの目的地に到着しました。

あまりにも真っ白な雪景色で何も見えなかったのと、外観があまりにも普通すぎて、どれだかわからず。

 

駐車場を除雪してくれていたおじさんが、あそこの端っこのドアを開けて2階に上がってけばいいよ!と教えてくれなければ、たどり着けなかったかもしれません。

 

ドアを開けてみたら、階段が見えます。

ここまでは普通。昔のおばあちゃんちの雰囲気を醸し出してました。

 

ドアを開けたらおしゃれな空間が広がっていた!リノベーションのすごさに感動


ぱかっとドアを開けたら、おしゃれなカフェ風のような、コワーキングスペースのような素敵な空間がありました。

 

野尻湖側に設置された大きい窓が、しっかり光を取り込んでくれていて明るいスペース。

大きな窓からは、野尻湖が一望できます。

冬は幻想的な世界ですね。吹雪が晴れると、湖の表面の波がよく見えて、海と錯覚します。

 

この板張りの床がまたおしゃれですねぇ。

 


屋根裏部屋に続くハシゴです。(降りられなくなるので、登りませんでした。)

空間全体に使われている木材が温もりを感じます。

自然と会話もはずむし、集中するときは集中できる。基本、パソコン1台あればできる仕事なら、気分次第で席を移動するのもOK。

ちなみに、ここのスペースは一般向けに解放されているとのことです。

LIGの社員さんの専用スペースは、扉の向こうに別にありました。

 

住む空間も、働く空間も、居心地の良さって大事ですね

他のフリーランスの方との交流を期待しながら出かけたLIGさんの企画でしたが、ゲレンデに行ってしまってる方が95%だったので空振りに終わりました。

が、とっても居心地の良い空間で、居心地の良い時間を過ごすことができました。

 

さーもんさんと、「共有の仕事スペース作ってみたいですねぇ」なんて話になりましたけど、それって憧れだなぁ。

でもその前に、自分の家をなんとかしろ!ってところなので、今後の参考にさせていただきます。

 

ランチは、同じくLIGが運営するゲストハウス「LAMP」のハンバーガーを食べてきました


リアルテーマパークな雰囲気のLAMPは、LIGの野尻湖サテライトオフィスから車で5分ほどの距離にあります。

ランチはハンバーガーオンリー!

 

わたしはLAMPバーガーセット(スープ、ポテト付き)と、ドリンク(ガラナ)を注文。
1400円のランチでした。

このハンバーガー、めちゃくちゃ肉肉しくてウマイです。

かなり食べ応えもあるし、肉汁がたまらんです。

 

ゲストハウス、泊まってみたいけど、お子が小さいうちは厳しいなぁ。

でもランチは誰でも食べられるのでおすすめですよ!

 

長野県の野尻湖付近にお越しの際は、ぜひ出かけてみてくださいね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-日記

Copyright© ゆるゆるシンプルLife , 2018 All Rights Reserved.