日記

【レゴDIY】おうち風オリジナル「ペン立て」を作成して大満足

投稿日:

スポンサードリンク

デスク周りに「ペンたてがないなぁ」と思い、100均で買おうかとも思ったのですが…。

レゴで自分で作ってみようかな!

なんて思いついてしまったので、作りました。テーマは、「リゾートの一軒家」。テーマ通りにできたかはともかくとして、個人的には大満足のできになったので紹介します。

どうも、aki@いつも、秋。だよ!

ちなみに、レゴの部品は新婚旅行のハワイのレゴショップで詰め放題で詰めて帰ってきたもの。レゴって、パズルとレンガ積みを合わせた感じで、意外と理想の家を建てられるんで好きです。しかもちゃんと組んで作れば、レゴの建造物はめちゃくちゃ丈夫だよ!

これが自作のレゴ製「ペン立て」

完成目前の様子。この一番上の段に、フラットな(ポチのない)茶色のレゴブロックを乗せて完成。

後ろから見た様子。壁は白一色が良かったんだけど、ブロックが足りなそうだったので、他の色を混ぜて組んでいます。レゴブロックをぎっちり詰めてしまうと、重量がかさむので、ところどころ「空き」を作りながら、交互に積んでいきました。

土台は、板2枚を組み合わせて作成。このレゴパーツは、何かのセットの中に入っていたブロックだと思う。定番の緑の小さい板です。

 

上から見た様子。大きいお部屋は、2つに仕切りました。なんとなく、ペンの居場所をカテゴリで分けたかったので。

手前の小さい空間は、とりあえず作ってみたのですが、ふせんや印鑑を入れるのにちょうどいい感じ。

実はもうひとつ工夫した点があって、谷みたいに凹んでる部分があるでしょ?…これ、スマホカメラの三脚がわり。

縦置きの場合は、ふせんが入っているところにスポッと入れて立てればいいし、横置きの時は谷の部分のくぼみにスマホを固定すれば、即席の三脚のできあがり。

ブログ用の写真を撮るときに、たまに必要になるんですよ、三脚が。買おうかなとも悩みつつ、そこまで使わないのでとりあえず自作のレゴのペンたてで代用できそうです。

レゴ製ペン立てに文具を入れてみたらいい感じ

個人的には大満足の出来です。安定感も抜群!

細かい文具を取り出しやすいように、正面には観音開きの窓をつけました。もう自己満足。だけど意外とこれが便利だし、中身も一目瞭然で使いやすいんですよ!

レゴブロックでいろいろな実用品ができそうだ!

キッチン廻りなんかは衛生面で気になるのでやらないと思うけど、ちょっとした小物入れなんかは簡単にできそう!

ただし、レゴブロックは部品が小さいから、子どもと楽しむのはまだまだ先かなぁ。でも、もう少ししたら、親子で理想のおうちをレゴで作ってみようと思う!

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-日記

Copyright© ゆるゆるシンプルLife , 2018 All Rights Reserved.